OPEN

クリア塗装がはがれた状態でボディラッピングできる?|ブログ

トレンドワークス

03-6459-8825
お問い合わせ

スタッフブログ

  • カーフィルム
  • フロントガラス修理・交換
  • カーラッピング
  • 料金・工賃表
  • 施工事例
  • スタッフ・店舗紹介
  • アクセス

スタッフブログ

クリア塗装がはがれた状態でボディラッピングできる?

 

 

 

 

 

 

 

ボディ表面のクリア塗装が剥がれ始めている車や、飛び石などで表面に凹凸がある場合、カーラッピングによってどこまでカバーできるのか?

よくお問い合わせいただきます。

 

実際のところ、お車の状態によって一概には言えませんが、凹凸が爪にひっかるような状態であれば、何らかの処理(研磨等)をしてから作業を行った方が仕上がりは良くなります。

現物確認を行わないと何とも言えない部分ではありますので、今回はラッピングフィルムの厚さについてご案内します。

 

当店で扱う3M製のラッピングフィルム(1080シリーズ)に関して言えば、無地・カーボン・ブラッシュと種類があります。

厚みだけを比べると、カーボンタイプが一番厚く、凹凸の影響を受けにくいと言えます。

無地・ブラッシュのタイプに関しては、メタリックやマットなど色によって厚さが変わりますが、凹凸を目立ちにくくするという意味では、カーボンタイプの方がより効果的です。

 

カーボンタイプには人気の「ブラック」の他、「シルバー」「ホワイト」の3種類をラインナップしています。

ボディカラーや、完成イメージに合わせてお選びいただけます。

 

 

 

35.56497651596249,139.69728370000004

35.5646536,139.69728370000007

トップへ戻る